あたふた日記

サンホラーな者です。少女病を知ってたら尊敬します。だからどうした。 あ、自分のホムペで小説書いてます。暇だったら覗いてみてください。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人間性にたいする信頼を失ってはならない。人間性とは大海である。仮に大海の一滴が汚れていたとしても、大海そのものが汚くなるわけではない」(ガンジー)


http://hamusoku.com/archives/6670302.html
やーLinkin Parkは素晴らしいね! っていうかこんなのあったんだくれよマジ欲しいよ。
カッコよすぎだわ。しかもあれか、メタルギアなのか。デザインが。


6000円だったら余裕で出したよう。惜しい事をした……。
まあ最近のアルバムはちょっと方向性違い過ぎてあれですが、ミニッツ・トゥ・ミッドナイトまでだったら文句言えなくなるほどに聴き惚れた。
という高校時代。懐かしいのう。最近は洋楽聴いてないなー。ちょっと前にMr.bigっていうのが超絶テク過ぎて惚れ惚れしてしまったけど、結局アルバム集めてないしなー。


ということで懐かしみながらリンキンを聴いています。Nobady's Listeningを聴くとリンキンは本当に日本が好きなんだなぁって思うよ。




今日のいろいろ
○日給のバイトだと思ったら、そんなものはなかった。
○最近カードにうつつをぬかしすぎている気がするぜ。
スポンサーサイト
*CommentList

「来年から頑張る」(読み人知らず)

もうすぐ2011年も終わりですねー。今年は中だるみの年だった。遊べる年だった。
来年はこう遊ぶこともできないでしょう。
前回の更新から色々あり過ぎて、何から書けばいいのやら。


とりあえず現在のBGMはLiaのメテオという曲です。Liaの、というと若干語弊が出るかな?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16477943
ぜひ聞いてみてください。素晴らしい曲です。ガチで振り込みたい詐欺だわ。


>>


ああそうそう。部活の中で編集者っていう役職をもらいました。
他の人の作品を読んで、その添削をすることで誤字脱字を失くす役目なのです。
以前は誰かに読んでもらうという形が自然と出来上がっていただけなので、今回は組織として置いてみました。
うん、で、読んだはいいけどいつ返せばいいんだろう。というかあれじゃん。直接口で言いたいじゃん。
まあいいや、なんとかしよう。


>>

今年は人をよく見た年でした。
誰がどういう思考をする傾向にあるのか。優れた人は誰なのか。
特に観察したのはめぐちゃんなのは言うまでもなし。
ま、自分がダメだという認識も言うまでもなし。
他人曰く、分かっているだけマシ、らしい。そうかな?
とりま3カ月。この後どうなるか。
周りからいつも言われる「6j5t0ec4q"u」という言葉がどう自分に反射するのか。
あーやだやだ。明るい最後にしようぜ。

来年はもっと互いの事を話した上で仲良くなれる一年を迎えたい!
多分時間取れる時間も少なくなるだろうし、有効活用したいな。趣味の面でも、いろいろと。
あと今年はいろんな人に迷惑をかけて、多分来年もかけてしまうと思います。ゴメンネ!
本名を出すのは嫌だからやらないけど、俺が今あるのは彼のおかげですありがとう。ありがとう。


ではこの日記を今年納めとします。来年にまた。



*CommentList

「どんな芸術家でも最初は素人だった」(ラルフ・ワルド・エマーソン)

バイト先の先輩に「君、使えないよね(ニッコリ)」って言われました。
しゃーねーじゃんよ。入って1カ月で、しかもほとんどシフト入れてもらえないんだからよ―。
てかあんたも入りたては使えない人間だったろーに。そこまで言うか普通?
そしてこういう人が将来〝嫌な上司″になるんだろーなー。
ふう、愚痴終わり。


>>


最近変態チックな妄想が止まらないたけもです。
おかげで部内で相当な(相応な)扱いを受けてます。酷いよね。イジメ、イクナイ。
変態同盟ナンバー3の称号を付与されてました。そういえば。
創始者は俺の彼女であるめぐちゃんだったりする。仕方ないね。




今日のいろいろ
○最近距離の取り方を学ぶ、まる。
○最近部活が殺伐とし過ぎてやばい。

「人は世界一のゴミ収集人になれる。世界一のモデルにだってなれる。 たとえ何をやろうと、それが世界一なら何も問題はない」(モヘンド・アリ)

11月1日~3日までの間、学祭がありました。
自分ももちろん参加しました。
前回は教室を借りて、小説の配布をしていましたが
今回は模擬店にてわらびもちの販売、1日目のみ八時間自転車耐久レースの参加をしました。
ここ最近、毎日が濃密です。
バイトに時間を費やして、講義で時間を浪費する毎日から少しだけずれた日常を送っていました。
それでも俺は他の人よりマシなほうでしょうが――。

1日目、平日です。遅刻しました。申し訳ないっ。
模擬店の中で働く必要がなかったので、宣伝班へと回って客寄せに徹しました。
他の店と提携を結んだり、声を大きく張り上げたり。
友達の店を見に行ってみたり。
およそ、2日目まではそんな感じでした。

あ、1日目の終わりに八時間耐久自転車レースがありました。16~24時まで。
自分はその責任者に抜擢されていたのですが……いやあ、ここまでくるのにいろいろな苦悩があったなあ。
俺がそういう、人の上に立つ事を経験してこなかったせいで役として不適だったのもあるけれど。
その点に関しては、本当に申し訳ないと思ってる。でもいい経験になったと思うんだ。何にしても。
自転車にリザードンの装飾を施しました。頭は紙粘土、尻尾には豆電球。
こいつは8時間しっかり壊れずに済んでくれました。風が荒ぶってなかったのもあるでしょうが、よかったです。
参加賞としてマックカードをもらったよ! やったね!


で、3日目。休日です。
大盛況。
てんてこ舞いでした。
わらび餅足りない。抹茶味は速効でなくなる。きな粉の準備を急げーっ。
疲れました、が。その分、充実した時間を送れました。
友達に楽しい? と訊いたら、楽しいと答えてくれたのが印象的に残ってます。


しかしこの話は決して美談ではないことを勘違いしてはいけないのだと思います。
反省点を挙げて、次に生かさなければ同じ過ちを繰り返してしまう。
ちなみに楽しかったのは、学祭の下準備で大忙しだった反面の解放感ってのもあるんでしょうね。
みんなだいぶ、精神的にも肉体的にも病んでいたから。
一部の人に関しては部活止めようかしらん、と言っている人もいたしね。
さて話を戻して。
この部活、一陣の風が吹いたおかげで今までにない学祭への関わり方が出来ました。
実際部室を本来持てるような部活でもないのに、こんなになれたということを考えると大したものです。
恐らく、人材に恵まれている点が大きいのでしょうね。
自発的行動うんぬんの点はおいといて。
アビリティ的な面を考えると、優れた人間が多いです。
自分? ハハッ(乾いた笑い)。



ああ、書いていたら止まらなくなっていくからこの辺で止めておこう。
最後に。
次の部活は修羅場となるか、仲間内の慣れ合いで済んでいくのか。
それだけが懸念すべき事でしょう。



今日のいろいろ
○次の部長は誰になるのやら。指名はされるだろうけど、了承は怪しいだろうな。
○小説書きたいの。うずうずー!

「書き換えることが出来るだろうか――彼女のその、運命を」(Rewrite)

この記事はブロとものみ閲覧できます

左サイドMenu

プロフィール

月舘あとら

Author:月舘あとら
とある愛知県の大学生。春と秋が好き。過ごしやすいからね。
小説のHPについてはリンクからよろしくお願いします~。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。